[PR] SEO
アメ車 雨の第三京浜でキュルキュル!!

アメ車

アメ車で体験できる余計な経験、余計な喜び、余計な出費。 '71 カマロ、'69 コルベット、'97 サバーバンの100円玉をバラまきながら走行する高燃費カーライフ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨の第三京浜でキュルキュル!! 

今日は色んな事がおきました・・・

仕事で出かける時に天気が良くなかったけど、昼間に走行できるということで久しぶりにコルベットで出かける事にしたのが悪かったのか・・・それとも結果よかったのか?
<080319_03.gif

コルベットから遠のいていた理由は、暖気が長過ぎて待ってられないのが最大の原因でした。
立体駐車場なので、他の車の出入りがあるのでそこそこテキパキやらなきゃいけないので迷惑かけまくりな事と、いざ出かけようと思っても中々アイドリングが安定しないので出かけられない・・・
080319.gif

それでも本日はライトを使わないで走行できるからコルベットで行ってみようと思い駐車場から車を出しました。

が・・・・エンジンがすぐに止まる・・・かけ直しても吹かしたり煽ったりしてるにも関わらずエンジンが止まる・・・

これはやめとこうかなぁと思いつつも30分位たってようやくエンジンも止まらなくなったので出かける事に。

しばらくすると雨が降り出し、1件目の打ち合わせ先から出る頃には完全なる雨降りに。

あまり本筋とは関係ないですが、コルベットを時間指定の駐車エリアに停めたらパーキングメーターが認識してくれなかった・・・お金を入れても車がセンサーにうまく当たっていないようで直ぐに空車?状態に・・・これは問題です、お金を入れてても捕まる可能性大です。
よくある駐車場でも車を認識してくれなくて、ボタンを押しても駐車券が出てこなかったりする事も本日判明。

で、本題に戻ると・・・キャブの調整を見てもらおうと車屋さんに電話し打ち合わせ後横浜へ行く事にしました。
アイドリングの問題は車屋さんが車検の時にマニュアルの運転も慣れた頃だろうと思い、低めに設定したようでそれが若干低すぎただけでした。

車屋さんと一緒に食事に行く際にコルベットで雨の中を走っていたら窓ガラスが曇ってきたので、エアコンのあたりを色々調整してくれて、「こうした方が曇りがとれるよ」なんて言われヒーターじゃないところで風を出すようにしてもらいました。

その後独りで帰る際に第三京浜にのると突然キュルキュルとゴムの鳴く音が聞こえてきました。
雨も降っていたのでワイパー?とも思いつつも・・・そのまま走っていると異常な大きさに音が鳴りだしました!!

しかも焦げ臭い!
水温計、油圧は異常なし、やっぱりワイパー?って思い安全地帯に逃げ込むと、あいかわらずキュルキュル言ってる・・・

しかも焦げ臭いのでボンネットをあけるとコンプレッサーのプリー部分からモクモクと煙が出ている始末。

全くの無知なので車屋さんに電話すると、エアコンのガスが入っていなかったからコンプレッサーが止まってしまってベルトが無理矢理すべっている状態だったらしいです。
いつもどおりのヒーターの位置に調節したら、とりあえずは解決しました。

しかし夜の雨の第三京浜。安全地帯と言えど怖かった・・・


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2008/03/20 03:13 ] コルベット | TB(0) | CM(3)
コンプレッサーが焼きついて
ロックしてたってことですねヾ(;´▽`A``
[ 2008/03/20 21:03 ] [ 編集 ]
はい、そのようです。
無知でこのような現象にでくわすとビクビクしちゃいます。
[ 2008/03/21 13:53 ] [ 編集 ]
ガス不足だと、通常は圧力スイッチが働いて、コンプレッサーとプーリーを電磁クラッチが切り離すのですが・・・

何か、別のところにも故障が重なっているかもしれません。

ガスだけの補充を繰り返し、潤滑油不足になっていたのかもしれませんよ。
ガスが抜けると、同時に潤滑油も抜けますからね。
[ 2008/05/23 02:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

seven1971jp

Author:seven1971jp
アメ車ブログへようこそ!

フリーエリア
カウンター
ブログ内検索
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム



ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。