[PR] SEO
アメ車 2010年07月

アメ車

アメ車で体験できる余計な経験、余計な喜び、余計な出費。 '71 カマロ、'69 コルベット、'97 サバーバンの100円玉をバラまきながら走行する高燃費カーライフ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴリゴリ 

ただ所有してるだけになっていたサバーの売却に向けて、C3で横浜へ向かう時の事・・・

エンジンの吹けに少しの心配を抱きながらも、ブリザードパイプが抜けないように施した後は

至って好調にエンジンが安定してました。

高速を使えば横浜まで30~40分だなって思って、高速に入るものの、東名へ向かうグルグル坂の手前で大渋滞!

山手通りの下を走るトンネルの高速での渋滞は、老体のC3には不安な事だらけ。

オーバーヒートになったらどうしよう・・・しかし水温系はいたって安全圏内

とてつもなく長いグルグル坂を渋滞で、マニュアルのC3でノロノロ走るのは左足がつらい。

ガソリンがほぼ入っていなかったため、ガス欠の恐れあり。

しかし、以上の不安を超える嫌な音がC3の後部、多分デフあたりから、走り出す時に聞こえてくる・・・

「ゴリゴリゴリ」と嫌な音。

こいつもいつの日かのサバーのように、パキンと金属の割れる音を出して走るのを止めるんじゃないかと

感じさせる。

ハンドルが切れているときの走り出し時には確実に「ゴリゴリ」と音がする。

耐えられなくなった自分は、グルグル坂の東名方面から、渋谷方面へと進路を変えてこの場を脱出する事を決意。

何とか横浜の車屋さんまでたどり着き、車屋さんに軽く乗ってもらった結果は・・・

「乗って帰らない方が良いと思う」という結論。

直しても直しても、次の故障箇所が発生する故障スパイラル。

アメ車乗ってる人は故障を楽しんでるって言われたりするが、自分は全く故障は楽しめないです。

しょうがないと理解することや、車の故障で落ち込んだりする事は殆どありませんが・・・
スポンサーサイト


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2010/07/29 11:33 ] コルベット | TB(0) | CM(1)

フケが・・・ 

1ヶ月ぶり?にアイアンに乗ろうとしたら若干吹けが悪かった。

たいした事ないと思って目的地までアイアンで行ったのはいいが、帰りが大変でした。

エンジンを掛けるも、すぐ止まってしまう。

なのでアクセルをかなりあおり気味で帰路についてみた・・・が

工事渋滞で3車線が1車線に規制されており、かなりの渋滞。

ほほ平坦な道だが、じゃっかん坂の箇所もあるのでマニュアルで吹けの悪いアイアンには少ししんどい。

まわりの車からは「何こいつアクセルあおりまくってるの?」って絶対思われるくらいあおってないとエンジンが止まる。

渋滞で3車線が1車線に合流するあたりでは、車間距離空けまくりの、アクセルあおりまくりの我がアイアンは非常に狂った存在。

渋滞をやっと抜け、自宅駐車場へ入れるときの歩道の坂道でエンスト。

それから何度もエンジンが止まるため、なかなか歩道から駐車場の敷地まで入れない・・・

ボンネットを開けて再びエンジンを掛けてみるとエアクリーナーから黒い煙が出るとともにエンスト。

何度か繰返し、エンジンが掛かったタイミングでようやく敷地内の平坦なところへ停車する事ができたが、またエンスト・・・

解らないながらも点火系だな・・・と思いながら、昔サメカマで吹けなかった時エアクリーナーをはずしてエンジンを掛けたらキャブから火を噴いた事を思い出し弱気になった。

アイアンのキャブは乾いてるのでガソリンがキャブに溜まってる訳ではなさそう。

プラグケーブルもちゃんと刺さってるみたい。

しかし、インマニから伸びるメッシュのパイプが外れてる!

ブリザードパイプが外れてたのが一つの原因なのだろうか?

ブリパイを挿し直してエンジンを掛けると先ほどよりはエンジンの掛かりは良いものの、相変わらず何発か死んでるっぽい。

そして、ほっとくとエンジンが止まる。

何でだろ?


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2010/07/25 01:56 ] コルベット | TB(0) | CM(0)
プロフィール

seven1971jp

Author:seven1971jp
アメ車ブログへようこそ!

フリーエリア
カウンター
ブログ内検索
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム



ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。