[PR] SEO
アメ車 2007年04月

アメ車

アメ車で体験できる余計な経験、余計な喜び、余計な出費。 '71 カマロ、'69 コルベット、'97 サバーバンの100円玉をバラまきながら走行する高燃費カーライフ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そろそろやってくる自動車税 

今年もこの時期がやってきた。
自動車税は毎年しっかり払っているが、正直なところ痛い...

昨年購入したばかりのサバーは1ナンバー登録にしているので自動車税自身は20,000円未満たぶん17,000円位と安いが、コルベットは3ナンバー登録なので88,000円。ちなみにカマロは3ナンバーかつ登録後10年だか12年だか以降なために96,000円くらい支払うこととなる。




3ナンバー登録は税金こそ高いが車検は2年おきなのでいいが、1ナンバーは毎年車検であるのと、任意保険が全年齢になってしまうのでカマロの約3倍の保険料がかかってしまう。

ryoukinn.gif


(金額は大体の価格です)

しかも全ての車がとってもガソリンを喰う。
それでも多分カマロが一番燃費が良い気がする。
コルベットは殆ど乗れてないので良くわからないが、サバーは驚くほど
ガソリンを食らいます。

しかも100ℓ以上入るし、車重があるから仕方ないのか?
乗るたびに1万円払ってる気分。20061213152109.gif


スポンサーサイト


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/27 06:25 ] サバーバン | TB(0) | CM(1)

快適!サバーバン 

20061204155118.gif


駐車場の話を挟んでしまいましたが、納車数時間後に保険サービスのレッカーにて馴染みの車屋へ運ばれていったサバーは数日後に直って手元に帰ってきました。

スターターはかなりのポンコツリビルト?のサードパーティー製が間違った取付け方でついていたようでした。

熱を帯びない施しと純正を取付けエンジン問題なくかかるように!
オイルまわりもチェックしてもらうと、デフオイルに車屋もビックリ!
前オーナーは2年おきに換えてると言っていたが、車や曰く「2年の汚れではない」とキッパリ。


細かい修理箇所は、ミラーのモーター接触不良、灰皿の軸がとれていた。(アロンアルファで付いていたが...)

ミラーのモーターは正直どうでもいいです。
(他の2台には無くても困ったことはない)

ただ灰皿はダッシュボード丸ごと換えそうな感じのパーツだったので心配でしたが、加工してもらい絶対折れなさそうなスチール製にしてもらいました。

エンジンかかって、曲がって止まる。しかもABSは付いてるは、パワーウィンドウだわのとっても快適なサバー。

当然ですが乗れば乗るほど3台の中で最も楽な車に昇進です。




にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/25 07:05 ] サバーバン | TB(0) | CM(0)

ぴっちぴち 

サーバーバンの駐車は想像していたほど困る事は無かったが、決して楽なものでもありません。
img_1471796_43511079_1.gif


サバーがぴっちり収まってるこの駐車場は長さ5000mm横幅1850mmの所だが何とか収納可能。
(実際に駐車してるのは長さ7500mm横幅3000mmの駐車場)
img_1471796_43511079_0.gif


この標準サイズでも一応問題なく駐車することができる。
後輪の輪止めから最後部の長さは一般的な長さらしく、輪止めにタイヤを当てて停めても殆どリアバンパーが壁に接触することはありません。

フロントは500mm程収まりきらないが....

カマロでも同じだが駐車スペースはどうにかなるサイズだとしても、車を振るスペース次第ではどうにもならないことも多々。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/23 01:02 ] サバーバン | TB(0) | CM(0)

コルベットの残骸 

写真で見るとなんとも虚しいコルベットの残骸の姿。

昨年コルベットの様子を車屋さんに見に行った際の写真です。

img_1058273_44251431_1.gif



取り外され廃棄物となったシートと幌。

img_1058273_44251431_0.gif



完全に屋根を失った我がコルベットはとっても悲しい姿で片隅にたたずんでいる。


シートフォームと、シートカバー、幌は入庫したが、幌のフレームを新品の換えたほうが良いことが判明。
新たにアメリカにオーダーするもののバックオーダーとかで直ぐには入庫されない事が判明。

img_1058273_42155880_0.gif



そのパーツをオーダーしてから約半年が過ぎてやっと日本へ入国したが、未だ作業に取り掛かれていないらしくコルベットに乗れない悲しい日々は続いているのです。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/20 21:45 ] コルベット | TB(0) | CM(0)

サバーバン自走不可能 

サバーバンのお金を先方に支払い、晴れて自分の車になり自宅へ向かう途中の事。
次の日に約束していた友人に連絡をとり、サバーを手にしたその流れで会う事に変更。

これまでの所有車とは全く違った乗り心地を存分に味わいながら東京へ。

途中の大きめなカー用品店の駐車場に立寄りカーナビやらETCをチェック。

約束を本日に繰り上げたのでノンビリもしてられず、再び東京へ向かおうとした時に事件は起こった。


何でもバイパーとかいうセキュリティーが付いていたのだが、車外からもエンジンスタートがかけられる。
で、そのリモコンでエンジンをかけるものの掛からない。

「何で???」

img_1471796_43050070_0-2.gif



ほんの30分前に受け取った時は問題なく掛かったのに....不思議。(バッテリー上がりではない)

販売主に相談するものの、直接的な解決にはいたらず、この車のメンテナンスを輸入後行ってたらしい車屋に話を聞いても「バッテリーのターミナルをいったん外して再度つけ直すとエンジンがかかる」と言い張る。

言われた通りやってみるもののピクリともしない。
カー用品店のメカニックの人に相談するものの、バイパーが付いている車の修理はする事ができないと言われ、かなり絶望。

がしかし、駄目もとで再びエンジンをかけようとするとセルモーターが久々に回った。
再び走るようになったので、急いで東京へ。
その後自宅前で恐る恐るエンジンを切り、再びエンジンを掛けると平気。

これで安心し友人宅へ。

友人は想像もしていなかった車で自分が登場した為に興奮気味。
いざスタートしようとすると、再びエンジンが掛からない。

先ほどのようにターミナルを外すものの全くの無反応。

今度は自分の車を見てくれている車屋さんに事情を話すと、バイパーも怪しいしスターターも怪しいとの事。

幸い車の下部にはジャッキアップなしで潜れる為にスターターをチェック。

すると驚く程熱い!(電気は来てたって事?)

濡れ雑巾でスターターを冷やせばエンジン掛かるかもって事で、1時間ほど放置。

奇跡を信じてキーをまわすも何も起こらない....

仕方なく自動車保険のロードサービスを手配してもらい、工場へ入院させる事に決定。

買って半日もたっていないのに不動車となり積載車でドナドナされていくサバーバンの姿は悲しかった。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/20 08:12 ] サバーバン | TB(0) | CM(0)

3号車:サバーバン 

コルベットのパーツが中々入荷されず、車を買った喜びが全く味わえなかったある日の事。
ヤフオクに手頃な価格のサバーバンを発見!
革シートの黒で、完全なるノーマル車。
ずっと探していたサバーと完全なる一致!

(9).gif



問題なのは近所の駐車場で停められるのかってこと...

実際に様々な不動産屋に問い合わせるとさすがに5600mmは困るとの事だった。

そこで屋根なしの駐車場でトラックなどを停めてる駐車場を探しまくり、なんとか車庫証明がとれる駐車場が存在する事を確認できた。

車の確認しにはるばる持ち主のところへ伺い結構状態が良いと判断。
もう心は完全にサバーバンに揺らいだ。

その2日後には購入を決断、翌週には車を受け取り念願のサバーを自分のものにできました。


が、しかし車を受け取って自宅へ向かう途中に事件は起きた・・・


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/18 22:53 ] サバーバン | TB(0) | CM(1)

車内がまっ黄色に! 

コルベットの入院前に初めての青空の下で屋根なしで運転する機会がありました。
img_1058273_39791713_0.gif


初の洗車で若干車体が綺麗になった時に気になった、車内の汚れ。

シートに黄色い砂のようなものがこびりついている・・・

濡れ雑巾で拭けばその汚れは落ちるものの、手で叩くと再び黄色い砂が出てくる。
このコルベットシートはメッシュになってるのとオープンカーだから長年の砂埃がシート内部に入っているのだろうと判断。

「布団たたき」でパンパンシートを叩くとあっという間にまっ黄色な車内に様変わり!!

自分自身もまっ黄色に!

手に負えない程の汚れに挫折し、シートを張り替える事を決意しました。
この事を車屋さんに話したら、黄色い物体は砂ではなくてシート内のスポンジというか、シートフォームである事が判明。

劣化したシートフォームが粒子化しポロポロと崩れ、シートがへたっていたのでした。

修理予定のラインアップは以下の通りです。

・電動ファン
・幌張り替え
・ウェザーストリップ交換
・サイドブレーキの調整
・カーステの取り付け
・シートの張り替え

img_1058273_37907924_0.gif



にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/17 20:06 ] コルベット | TB(0) | CM(0)

応急処置 

予想外のオーバーヒートに見舞われて施された処置は、電動ファンを手動でON/OFFするスイッチを取り付ける事で一応解決。
為、修理をする事にし現在は工場に。

img_1058273_27945288_0.gif


img_1058273_27945288_2.gif


img_1058273_27945288_3.gif


しかし窓が閉まらないのと、水温計を度々チェックしなければならないとマイナス要素が増えた。

ファンのスイッチを消し忘れるとバッテリーがあがってしまうので、かなり煩わしい・・・
気楽に車と付き合いたい自分としては非常に面倒な為、修理をする事にし現在は工場に。

あれから約14ヶ月、未だに車は戻って来ない・・・


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/16 18:18 ] コルベット | TB(0) | CM(0)

渋谷ハチ公前交差点でオーバーヒート!!!! 

昨年の2月の出来事ですがとっても恥ずかしい体験をしてしまいました。

東急文化村の駐車場から出庫し代々木へ向かう途中の出来事。
土曜の夜ということもあり渋谷は渋滞、109の交差点を抜けQフロントを左折しようと信号待ちしていた時に気付きました!
右側のヘッドライトから白い煙があがっている?
寒いからか?と思いつつ水温計に目をやると250度を振り切っていました!
とっさにヒーターを全快にしどこかへ停車しなければと判断し、大渋滞の渋谷をビビりながら走行。
何万人もの前でオーバーヒートの情けない姿をさらしたくない・・・
どうにか代々木公園までたどり着き、停車するととんでもない白煙が!
前方に停車していた車のドライバーはビックリしてこっちを見ていた。
トラブルに巻き込まれたくないらしく、まわりの車はサーッと逃げていき、独り車屋に電話で相談する自分。
エンジンを止めてラジエターに水を掛ける事になった。
が、簡単な話ではない。
水はもとより、バケツがない!
コンビニで水もありだが、無駄すぎる。
一番近い竹下通りの100円ショップまで行き、バケツ2つとお洒落なジョウロを購入。
真っ暗な代々木公園内の水道にてバケツ2杯分の水を確保。
既にラジエターは冷えていたので、水を足して様子を見る事に・・・

するとまたもや水温はどんどん上がっていき、オーバーヒート状態へ・・・
ラジエターキャップの圧力を抜くピンを持ち上げるともの凄い勢いでクーラントが溢れ出し水蒸気も凄い。再び水を足してエンジンを始動、注意深くラジエターを見てると電動ファンが回っていない!
210度を超えた辺りで回るであろう2枚のファンは止まったまま。
状況を電話で車屋に伝えてると、今度は携帯の充電が無くなる・・・
過去にも車でトラブった時は携帯の充電もなくなる傾向にある。

コンビニで携帯の電池を購入し、車屋と相談してたら優しい車屋さんは横浜から代々木までカプリスワゴンで来てくれる事に!
img_1058273_26465932_3.gif


結局サーモスタットの故障のようで、後日やり直す事に。
本日は電動ファンのスイッチを車内に取り付け緊急対処で済ませる事に。
img_1058273_26465932_2.gif


いやー、それにしても寒かった・・・


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/16 04:22 ] コルベット | TB(1) | CM(0)

屋根が機能しなくなった 

似たような使い勝手のアメ車2台もどう使い分けようか悩んでいたのもつかの間

新入りコルベットの幌はボロボロでビニールが縮んでいた為にきちっと固定出来ていなかった。
車屋さんからはリアウィンドウが割れる可能性があるから、新しい幌に張り替えるまでオープンにしないようにと告げられていた。

しかし「オープンカー買ったらオープンにするでしょ、普通」

車屋さんの言う事は無視して早速オープンにした結果がこれ↓
img_1058273_27660554_0.gif


しかし雨さえ降っていなければ屋根なんかなくたって構わないと走り回っていたら
更なる悲劇が待ち受けていました・・・


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/15 02:18 ] コルベット | TB(0) | CM(0)

2号車 

カマロの所有に二度ほど挫折をしそうになりながら、仕事でカマロを使っていました。
しかし大きな荷物が積めない為に車屋さんにサバーバンを探してもらっていました。
実際にサバーバンを見にも行きましたが、かなりボロボロなものだった為にしばらくサバーバンの事は本気で探さなくなっていた頃に大変な事が発覚!
なんと運転免許の有効期限が10ヶ月も切れていたのでした・・・

どうにもできなかったので、再度路上教習を受け一発試験で免許を再取得したのですが、その免許再取得後間もなく車屋さんから一本の電話がありました。

「1969年の黒のコルベット買いませんか?」と

img_1058273_25975035_0.gif


自分が探していたのはサバーバンだったのでこの時点では全く買うつもりなんてありませんでした。
しかし、試乗させてもらいたいと思い「いらないけど試乗したい」とお願いしました。

電話の翌日には試乗をし、左ハンドルのマニュアルシフトに困惑しつつも、カマロとは全く違ったドライビングに完全にやられて購入を決断!

晴れてトランクと屋根の無い2シーターを所有する事になりました。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/14 19:58 ] コルベット | TB(0) | CM(0)

1号車:カマロ 

img_1058273_16886798_0.gif


最も長く所有しているアメ車「カマロ」
自分の中で「20歳になったら車を持ってる人になる」と誓い、かなり無理して購入した一台。
その後は「この車が維持できないようでは男じゃない」と自分に言い聞かせて様々な困難を乗り越え、かれこれ15年目となった。

車の情報は自分のあいまいな情報を記してみます。

製造年:1971年型
車種:シボレーカマロSS
排気量:350(5700cc)
全長:4900mm(確か)
全幅:1900mm(多分)
車高:1200mm(きっと)
座席数:4席

パワーがあるので乗ると楽しい!そんなにスピード出ませんが程ほどの速度で十分に操ってる感を味わえます。
アメ車にしては小ぶりなので殆ど困ることはありません。
ただ都内の立体駐車場などは車幅制限1850mmの所が多く、実際には入ってしまうのに入れさせてくれない事がある。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/14 01:34 ] カマロ | TB(1) | CM(0)

出動 

20070412214709.gif

20070412222703.gif


最近カマロの調子が悪い気がする。
エンジンが一発始動しなくなり、かかっても一発目はすぐ止まる。

で2回目からは持ちこたえる。
その日の乗り初めだけで、その後は1回でかかるので問題ないが、アイドリングが超不安定・・・

オイル漏れも相変わらずでそろそろメンテナンスに出したい気分。

今年は車検の年でもあるし、シートもボロボロなので張り替えたい。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/13 01:36 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

大きなドア 

ko.gif


gyooooo.gif


大きなドアと言うか、長いドア。
コルベットのドアに比べると、滅茶苦茶重い!
左側を多めにあけて駐車しないと、ドアが開かないのが超ネック。

車が収まっても、ドアが開かなくて出られないなんて事も良くあります。
そんな時は窓から降りて、ほんのちょっと開いたドアに手を伸ばし窓を閉めるなどして対処しています。

また車に滅多に乗らない人を助手席に乗せると、降りる際にちょっとドキドキ。
長いドアを大きく開いて、後ろから来る車やバイクにぶつかるんじゃないかってヒヤヒヤです。
必ずドアを開けるタイミングと加減を教えるのですが、問題はその後。

車から無事に降りた不慣れな人達は、35年たった老体のカマロのドアを力一杯に閉める!
その反動で運転席のドアが開くんじゃないかって位に!

人によってはガラス部分に力を加える始末・・・

悪気が無いのは承知ですが、力一杯に閉められるドアの音を聞く度に心が痛いです


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 07:04 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

ちょっと太い 

hihihihi.gif


hihihihih2.gif



かなりの無知識でこの車を乗り続け、今年で15年目となるが、タイヤ交換は殆どした記憶がない。
通勤に使用していた期間もこのうち6~7年程で、確かフロントタイヤを2回、リヤを1回のみ。

フロントはそれなりに減ってくるが、リアタイヤは本当に減る気配がない。(実際には減ってる)
タイヤのサイズは確か15インチ50で、フロントが225、リアが275。

タイヤ交換の際に結構な値段するのかな?とビビっていたが、工賃込みで
片手を若干超える程度だった気がする。(グッドリッチだけど)

リアサスがへたっていた頃は、リアタイヤがフェンダーにあたってタイヤがボロボロになった事もあったが、現在は全く問題なし。

男4人が乗ったりする時は、サスにエアを入れなければならないが、ガソリンスタンドで入れれば済む話なので気にならない。

唯一気になるとすれば、リアサスにエアを注入してると「この車エアサスなんですか?」って聞かれる事くらい。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 07:03 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

複雑 

lllllllll.gif


本国のホームページでカマロのパーツを見ていたら、事細かにパーツの載ってるカタログを発見!
こんだけパーツがあれば新車出来んじゃん。なんて思いながら見つつ、過去にアメリカから約10ヶ月かかって取り寄せたフロントガラスの価格を見てビックリ。US$189.95しかしない。
1ドル115円として約21,844円。シッピング費は細かく知らないがとにかく安い。

10年前位にフロントガラスにヒビが入って色々探して購入した時には何だかんだで30万円掛かりました。まあその時騙されたって訳ではないと思っているが、明細にガラス代3万円、他に梱包代、運搬費、国内トランポ費(エアサス車)が記されていました。


超割れ物を個人輸入したから割高だったのかもしれないが、もし自分で手軽に持ち帰れたなら経済的なのに!

それにしてもカタログでパーツを見る限りではとにかく何でも安いの一言。
ドア1枚いくらもしてないし。

アメリカまで車で行けたら良いのになんて思ってしまいます。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 07:00 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

オイル漏れ 

aaa.gif


aaaaaaa.gif


最近オイル漏れが激しい。

火曜日にコルベットの様子を見がてら横浜へ行った際、カマロのオイルを診てもらいました。

オイルパンからのにじみと、パワステのギアボックス、ホースまわりから漏れている。

パワステオイルは自分でもチョコチョコ足していたので量的には問題ないが、エンジンオイルは全く手を付けてなかったので、1リットル程追加。

コルベットが仕上がったら交代でカマロを入院させる事になりました。

駐車場を解約しようかと本気で思ってます。
2台とも手元にあったのは、1ヶ月位のような気がするし。


ちなみにコルベットは工場になく、現状をチェックする事はできませんでした。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:57 ] カマロ | TB(3) | CM(0)

シフトレバー 

juoooo.gif



qqq.gif



どう見たって、シフトレバーだと自分は思うのだが、初めてこの車に乗った殆どの人はこう言います。
「何コレ?」

シフトレバーであることと、オートマである事を伝えると更に驚く人が大半。
「アメ車ってオートマあるんだ!」って言われちゃう・・・・

「でも重ステでしょ!」と言ってくるが、ハンドルはクニャクニャのパワステである事に
妙に感心されたりするのです。

自分の浅はかな知識では、パワステ、オートマはアメリカからと思っています。(どっかで知った)
しかし周りの人々は日本人が車に取り入れた技術と思い込んでいるみたい・・・

ちなみにオートマのシフトにレンジの表記がないので、必ず「これじゃ危なくて運転出来ないじゃん」と言われます。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:49 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

一発始動 

gyu.gif



この車は当たり前のように一発でエンジンがかかります。
しかもアクセルあおったりせずに・・・
今朝も東京は雪だったようですが、いつものようにエンジンが掛かってしまう。
本当に調子が良い車!

コルベットを運転する感覚にくらべると非常に安心感のある軽やかなドライビングが味わえるカマロ。
オートマという事もあり走りも楽ちん。
コルベットを運転した後にカマロに乗るとホッとします。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:44 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

言われたい放題の毎日 

oop.gif



カマロを乗っていてよく言われる事がいくつかある。

一つは、「リッター何キロ?」

二つ目は、「デカイねぇー」

三つ目は、「これコルベットでしょ」

他にも「派手だね~」、「もの好きだね~」、「壊れるでしょ」、「まだ走るの?」と言われたい放題

ガソリンを多く消費することは決して間違いではないが、実際1リットルで何キロ走るのかなんて

良く知らない。たぶん3キロ前後だと勝手に思い込んでます。

しかもレギュラーガソリン入れてるし!

買ったばっかりの頃は、やっぱりアメ車はハイオクだろうと入れていたが車屋に

「レギュラーでも良いんじゃない?」と言われてから約8年間レギュラーガソリン入れてます。

よくスタンドで「レギュラー満タン、カードで」って言ってるのに。

「ハイオク満タンで!」と言い直される。

カマロの大きさは実はそんなに大きくないのに、まわりは過剰に大きさを感じてしまうようです。

多分セルシオくらいの大きさでワイドが若干カマロの方があるかもしれない程。(ないかも)

まあ車検証を見るまで、コルベットをとんでもなくデカイと自分も錯覚していたので仕方ないかも。

カプリスやサバーバン、インパラに比べたら国産車並の手頃なサイズなのです。

そして言われる度にガッカリするのが、コルベットだと勘違いされる事。

だいたいこう勘違いしてる人にカマロである事を伝えると、「なんだコルベットじゃないいんだ」と

それから見向きもしなくなる人がいる。

多分基本的には車に興味が無い人でしょうが、「コルベットだったら何なんだよ!」って思う。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:42 ] カマロ | TB(0) | CM(1)

走行中に前が見えない 

あまり雪とは無縁な地域で生活していますが、極まれに大雪(個人的に)に見舞われた時は

ビビります。

10年程前カマロで高速道路を走っていました。その日は結構な雪の日。

チェーン規制とまではいかないが沢山雪が降っていました。

ワイパーが追いつかないくらいの雪と言うのでしょうか?

本当にワイパーが雪に追いつかなくなってフロントガラスが真っ白な雪だらけに!!!

目の前真っ白を現実的に体験する事となり路肩へ寄せて急遽雪払い。

パトカーがやってきて注意されたが、「そんな事言われたって」て無視!

前が見えなきゃ運転できないんだから仕方が無いでしょう。

実はワイパーあまり効かないのです。車屋はこれだけ効けば問題ないでしょうといつも言われるが

国産並みにワイパー効かないかなぁ~と常に感じてます。

ノーマルだから速度も普通と速いの2種類で、ちょっとの雨の時には少し照れてしまう速さです。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:40 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

フロントグリルが割れた訳 

大事にしている車ですが、時としてラフに乗ってるカマロ。

先の尖った鉄のバンパーがあるのを良い事に、昔通っていた会社の駐車場に車を止める時は

いつも車をぶつけてました。

とは言っても、意図的にですが・・・

本当に狭いスペースに車を何台も駐車するので、限界まで車を着けなければならなかった。

狭い駐車場の正面はブロック塀、カマロを駐車するコツは塀に

バンパーがゴツンとぶつかったらOK。

勿論優しくぶつかるようにして車をいたわっていましたが・・・

「バンパーはぶつけるもの」という概念が定着していた頃、

道路を走行していると、友人が会社のライトバンで隣につけてきました。

信号で停止する際、友人の車の後ろにカマロをつけて、グイグイ後ろから押し出してみた。

「バンパーtoバンパーだから問題無し」と力任せで押しまくったら、バリバリって嫌な音!

「ライトバンのバンパー潰れたな」と思い、車を降りて見てみるとライトバンは異常なし。

一方カマロは、バンパーは問題ないがプラスチック製のグリルがバキッと割れてしまっていた!

自分の計算ではバンパー同士で押し合いになる予定だったが、

カマロのグリルとライトバンのバンパーが押し合いをして負けてしまいました。

この時から面白そうというだけで余計な事をしない人間へと成長しました。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:39 ] カマロ | TB(1) | CM(0)

金魚が飼える車 

カマロ購入から数年間は屋根無しの駐車場に置いていた。

だからという訳ではないけど、雨が降る度に面倒な出来事が・・・

雨降りの翌日トランクを開ければ、たっぷりと水が溜まっている。

それをスポンジで吸い取って乾燥させる事もしばしば。

何日も雨が続いてる中で車を乗るときは、トランクの水を取り除かないで走行してたから

ザブーン、ザブーンと水が移動する音がする。

もちろん現在ではいろんな箇所をシールして雨水がトランクに溜まる事もなくなってます。

常識的な感覚ではあり得ない出来事、こんな車では乗ってられないと思って当然。

しかし、不思議な事に何とも思わなかった・・・

思ったのは「トランクで金魚が飼える」って事くらい。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:38 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

呪われた車 

カマロに乗り出した頃は頻繁に横田基地辺りを乗り回してました。

16号は走り易いし、雰囲気もアメリカな感じだし。

基地のゲート辺りを通ると米兵たちに『Nice a car』等ともてはやされて喜んでいた。

しかし、いつも横田基地前を走り出すとエンジンから変な音がする。

「パチパチパチパチ」って音が・・・

気になってボンネットを開けてみても解らない。

基本的になにも機械的な事に詳しくない自分は見た所で何も解らない。

普段は全く気にならないが、横田基地に来たときだけ気づく・・・

ここで自分が考えたのは、この車の元々のオーナーは米軍の軍人だったのでは?って事。

ちょうどこの頃、車内を掃除してたら25セント硬貨がシートの下等から出てきたりしてたため

アメリカから持ってきた感と言うか、アメリカに存在していた車という実感を強く感じていた。

呪われたというよりは、最初のオーナーが米軍の軍人で戦死してしまい、

このカマロが横田米軍基地の前で反応というか会話しているのかも、ッてな具合。

しばらくは、もしかしたらとずっと思ってました。

購入したショップでも全く直らないし・・・

デスビの接点不良かもという事で全部金具を付け替えたりしたけど駄目でした。

やはり呪われた車?とも思いつつも、そんなはずはないとも感じていたので

ヤナセに勤務する友人に相談。

どうやらカマロを購入したショップは、実は修理が出来ないらしい。

簡単に言えば外注に出している。

値段的にも高めに修理費用がかかってしまうのと、

適切に車のアドバイスが出来ない店との理由から別なところで見てもらう事になった。

その時車を見てくれたメカニックとは、その後14年も付き合う事に。

デスビのコイルを換えたり何だかんだ手入れをしたら、パチパチは無くなりました。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:37 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

カマロで事故った 

lp.gif



カマロに乗り馴れてきた矢先に、とうとう事故にあってしまった!

ポンコツな車だけに、常に気をつけて運転していたのに・・・


しかも場所はボーリング場の駐車場

相手は新車の5ナンバークラスの国産車。


状況的には、ボウリング場から一般道へ出ようとしていました。

カマロの前にはシルバーの5ナンバーの国産車が一般道へ出ようとしていた。

その一般道は交通量が多く、中々車道へ出る事ができなかった。

普段からあまり焦った運転をしていなかったので、

自分はサイドブレーキを踏んで前の車が車道に出るのを駐車場内で待っていた。

たしか前の車には初心者マークも付いていたので、慣れてないから仕方ないと諦めていた。

国産車とカマロの間隔は車1台分ほど空いている。

すると、どうしたことか前方の国産車のバックランプが点灯。

「ん?」と思ったが、こっちはライトも点いているし1台分も車間が空いてるから

気にも留めなかった。

しかし、国産車はそこそこの勢いでバックしてきてカマロにガツンとぶつかってきた。

勿論危険を知らせる為にクラクションも鳴らしたが、とにかく車が揺れるくらいの勢いで

ぶつかってきたのです。

コノヤローと思いながら、逃げられては困るので急いでドライバーを取り押さえ

免許を預かった。

この時自分はキレてました。お互いの状況を説明してどっちが悪いのかは

ぶつけた本人も理解していたようで素直でしたが、保険屋と警察に知らせるのは困ると言い張る。

野次馬も集まってきて結構な人だかりに。

相手は大学生で親の車を借りて乗っていた男。

ひたすら勘弁して下さいの繰り返し。

ただこっちはぶつけられてただ許す訳にはいかない、相手の車はグッシャリいってるし。

とりあえずお互いの車を確認すると、国産車は思い切り三角に凹んでいて結構な勢いで

ぶつかった事が納得出来る。

大学生は泣いてるし・・・

一方カマロはというと、あり得ないくらい何ともない。

そんなはずはないと一生懸命傷をさがしても何も変化が見当たらない。

国産車には悲惨なほどカマロの形がくっきりついているのに・・・

結局体もおかしくないし、車も平気そうなので許す事に。

後日現金書留で5千円がぶつけた本人から送られてきました・・・

カマロ固すぎ!


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:34 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

ガソリン漏れてます 

カマロを初めて乗ったときの感想は、事故るのは時間の問題。

そのくらい乗りにくかった。

左ハンドルという事、死角が多い事、ハンドルが軽すぎる事、パワーがありすぎる事。

挙げればキリがなかった。

慣れない頃は、ガソリンスタンドで店員の指示に従ってちょっと前や後ろに車を動かそうとすると

キュキュっとホイルスピンして驚いたり、急いで発信しようと思ってアクセルを踏んで

ホイルスピンさせたり。

車の大きさは特別大きな訳ではないが、何となく大きなイメージがあったため走りにくかった。

そんな感じでビビりながら乗っていた天気の良い春の頃、信号で停止しようと思ったら

とんでもないデカイ金属音が「ファーファーファーファー」と聞こえてきた。

はじめは何の音か解らず、ましてや自分には関係ないと思っていた。

次の信号のときにもその音が聞こえ、俺か?ってちょっと思ったが、ブレーキをチェックしても

何ともない。

「何だろう?やっぱり俺じゃないかも」って気を取り直して走行し、また停まるときになると

あの金属音。歩行者も音に迷惑そうな表情でこっちを見てる。

「明らかに俺だ!何だろう?」

車から降りて下回りを見ていたら、ポタポタしたたれる液体。

触るとサラサラしている。

その箇所をたどっていくと、そのパイプはガソリンタンクに繋がっている。

「漏れているのはガソリンだ!やばい爆発」ってマジビビりました。

ゴムのホースが劣化して少量ではあるがポタポタ漏れてれている。

ガソリン漏れを発見する事はできたが、肝心な金属音は原因不明。

そのまま横浜の車屋へ行き、ガソリン漏れは即座に解決。

パイプを交換しただけ。

肝心の金属音はなかなか解らない。

しばらくいろいろ試した結果、マフラーと何かが干渉していることが解った。

なんでもリアのサスはエアサスのため気温の上昇と共に、エアサスの空気が膨張し車高が上がった

らしい。これまで音がしなかったのは気温が低かったからマフラーがその何かとぶつかってなかった。

エアの注入口から空気を逃がし、車高を調整したら直りました。

この修理してもらった店から車を買ったのだが、この後すぐに付き合うことはありませんでした。

簡単に言えば、見かけ倒しのアメ車やさんだった。




にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:24 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

駐車場問題 

購入を決定してからまず始めに大変だった事は、駐車場問題。

車種を言った瞬間に殆ど断られた。

借りられても割高の契約を迫られたり。

探しに探して最初に契約する事が出来たのは、車庫証明の規約のギリギリである約2km程自宅から離れた駐車場。

車に乗る為にバスで移動したり、友人に車で送ってもらったりしていました。

しかし当時は屋根無しの駐車場だったために汚れが激しかった・・・

上空には車を斜めに横切る電線が!

車に鳥の糞で白いラインが描かれていたことも多く悲しかった・・・


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 06:22 ] カマロ | TB(0) | CM(0)

出会い 

ho.gif




今でこそ国産車なみに乗り易くなった我が'71カマロ。

しかし購入から現在までは様々な出来事がありました。

正直詳しい名称やエンジンの性能、歴史など殆ど知りません。

シロート並の知識でも、ここまで乗ってられるのです。


まだ車を持っていなかった頃はどんな車でも良かったが次第に買うならアメ車と意識することに。

しかも1969年の黒のコルベットと決めていた。


とは言ってもコルベットではなくて1971年のカマロSS。

当時アメ車は全体的に値段が高くコルベットなんてとても買える値段ではなかった。

たまたま行きつけのアメ車屋にこのカマロが出戻りで売られていた。

正直何の知識もないので何を見た訳でもなく、デザインと年式、比較的何とかなりそうな価格が

決め手となり購入を決定。

当時の自分の中では2番目に欲しかった車でもあったし、自分と同じ年の車に大げさだが

運命すら感じたのです。


にほんブログ村 車ブログ シボレーへ
[ 2007/04/12 05:44 ] カマロ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

seven1971jp

Author:seven1971jp
アメ車ブログへようこそ!

フリーエリア
カウンター
ブログ内検索
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム



ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。